色々なセフレの作り方

セックスフレンドの関係をなるべく継続させる方法

投稿日:

セックスフレンドの関係をなるべく継続させる方法

女性との出会いを重ねてセックスフレンド探しをしていると…

「セフレとして長く付き合いたい!」と感じる女性が必ず出てきます。

性格や性癖が合ったり、セックスの相性が抜群だったり。
今はセフレが1人だけだからキープしておきたい…なんて場合もありますね。
 
 
しかし逆に、セフレの関係を続ける事でのデメリットもあります。

基本的にセフレの関係はずっと続くものではありません。

相手が人妻だと常に同じ男性と会い続けるリスクがあるし、バレそうになって突然音信不通になるのはよくある話。

独身女性なら、結婚を意識するのも時間の問題です。
何かの事情で突発的な行動を取る女性も少なくはありません。

もしセフレ女性が彼氏と別れたら?
セフレの人妻が旦那との生活を諦めたら…?

長くセフレでいると、そういう場面に出くわす事もあるんです。

なにより、セフレは色々な相手とセックスを楽しめるのが大きなメリット。

1人と長く付き合い続けると、リスクの方が大きくなってくる事も知っておいた方がいいかと思います。
 
 
でも、あくまで一時的な関係とわかっていても…

お気に入りの女性なら、なるべく長く関係を続かせたいもの。

そこで今回は、セックスフレンドの関係をなるべく継続させる方法を解説していきます。
長続きの要点を大きく分けると2つあります。

  • セックス以外で満足させる方法
  • エッチで満足させられる方法

どちらもセフレ維持のためには必要なので、詳細を見ていきましょう。

 


 

セックス以外で満足させる方法

セックス以外で満足させる方法

セックスフレンドの関係を続かせるには、女性の立場で考えるとわかりやすいです。

セックスレスという人妻以外なら、本来パートナーとのセックスで満足できるはずなので、セフレにセックス以外も求めるのは自然な流れ。

旦那や彼氏に無いものをセフレに求めるという事です。

例えば人妻だと、既婚者でなく「女性」として見てくれて、恋愛感覚を満たしてくれるセフレ。
独身女性なら、頼れる大人の男性としてや、単純に一緒に遊べる男性…という具合です。

別れた元彼と関係は繋がっていたり、人妻が同窓会で同級生と勢いでセックスしちゃったりなども同じ理由と言えます。

実際に、「セフレと別れられない」という女性は、精神的にセフレに満足させられている事が多いようです。
 
 
しかし先ほど触れたデメリットもあって、あまり依存されすぎても困りもの。
面倒くさい付き合いになってしまうのも本末転倒です。

ベストな関係は「気晴らしができる男性」または「セックス込みで遊べる男性」。

女性は大抵、日常の愚痴をこぼします。
(具体的に何かして欲しい訳でなく、ただ聞いて欲しいタイプのです)

悩みやストレス → 気晴らしに遊びにいこう → セックス!

…という流れにできれば、適度な距離が取れるのでオススメです。

女性の生活にとって絶対必要という訳でもなく、気軽に気分転換できる気持ちいイイ関係。
男性側にとっても都合がいいですよね。

また、気軽に付き合えるセフレとして、以下の要素もチェックしておきましょう。

 

お互いにバレないための行動を心がける

女性に旦那や彼氏がいるなら、バレないように気遣うのは当然です。

女性側の都合を考えず、自分の都合にだけ合わようとすると、長続きはしません。

「自分がエッチしたい時だけ呼びつける男」はダメということですね。

特に相手が人妻の場合は必須項目。
家族と一緒の時間帯などに連絡するのは避けましょう。

どうしても自分の都合を優先したい場合は、都合の合うセフレ女性を見つけるのも手ですよ。

 

付き合うメリットを出す

女性はセフレに、セックス以外も求める事は上記でお話ししました。

これをもう少し掘り下げて、「あなたと付き合うメリット」を出しましょう。

会ってセックスだけの繋がりだと、女性も「こんな事を続けてていいのかな…」となりやすいためです。

メリットがあれば、「別の理由があるから会う」という「自分への言い訳」に誘導させられます。
 
 
女性は「セフレ」と言っても、ひとときのデート感を欲しがる人が多いです。

特に、「女性」として見られる事に飢えている人妻。
本当の恋愛でなくても、たまに演出しておくのはアリです。

セフレが独身女性なら、飲みに行ったり遊びに行ったり。

また、あまり人に見られたくない場合でも、演出は工夫次第です。

例えばオシャレなワインを買ってラブホに行き、照明を落としてムードを盛り上げるのが簡単でオススメ。

ラブホ内だけでもできるし、もちろんセックス込みの流れです。

会うたびにでなくても、時々は演出も入れるのがセフレ継続のコツですよ。

 

愛してるではなくセックスを褒める

セフレを長続きさせたいがために、「愛してる」「自分の家庭より大事」と褒めちぎるのは危険です。

「あくまでそういう関係」と薄々理解している女性を、本気にさせてしまうからです。

セフレを本気にさせてもいい事はありません…

褒めるのなら、「セックスの内容が良い」「体が好み」といった褒め方にしておきましょう。

世間では奥さんや彼女のセックスをあまり褒める男性はいないので、それだけでグッとセックスを乗り気にさせられます。

相手が中年以降の女性なら体に自信を無くしているため、効果バツグンです。

ぜひ、セフレのセックスを褒めましょう。

 

別のセフレや彼女、奥さんの話はしない

女性にとって、別の女性の話をされるのは嫌なものです。

自分とパートナーがどこかうまくいってないからセフレになっているので、嫉妬して対抗意識が出てしまうことも。

「じゃあ私はどうなのよ?」という事にもなりかねません。

セフレの前で、奥さんや彼女との幸せアピールは避けておいた方が無難です。

もし聞かれても、ほどほどくらい。
「家庭として不満はないけど、ちょっと夜の方がね~」などだと、共感も得やすいですね。

 

エッチで満足させられる方法

エッチで満足させられる方法

やったぜ!セフレが出来たから、これからはセックスヤリたい放題だぜグヘヘ!

…とばかり思っていると、セフレの関係はなかなか維持しにくいです。

女性から見れば「彼氏や旦那ではできないエッチ」ができるからこそのセフレ。

一方的なだけの自分本位なセックスなら、女性にとって、あなただけがセフレである必要は無いですからね。

やはり「女性を満足させられるセックス」ができるかが重要です。
 
 
…とはいえ深く掘り下げると、「全ての女性が満足するセックスとは何ぞや?」という難しい話にもなってきます。
性癖は人それぞれですからね。

なので、ここではあくまでノーマルセックス寄りで満足させる手法をご紹介します。

セフレになりたて・これからセフレにできるかも…という人でも使えるので、良かったら参考にしてみてください。

 

セックスで感じさせる方法

女性を感じさせるには、「感度」を上げてあげる事です。

つまり「前戯」ですね。
アンケートでも、8割の女性は前戯が大事と答えています。
 
参照:8割の女性が共感…!「前戯」vs「本番」エッチで大事なのはどっち? - エキサイトニュース

女性はセックス前に感度をビンビンにさせる事で、普段と同じセックスでも感じやすくなります。

例えば、視覚を奪う「目隠しプレイ」もその1つ。
男性がどこを触れるのかわからないため、体の感覚が敏感になって全身性感帯に。

そして、女性の感度を上げるオススメのテクニックは「焦らすこと」。

男性でも、すぐピストンしたい気持ちを抑えて我慢の後に射精すると、普段より気持ちよかったりしますよね。同じ理屈です。

すぐに挿入せず、たっぷりの愛撫で焦らします。
あえて性感帯である乳首や女性器には触れず、周りの太モモやオッパイだけを愛撫したり舐めたり。

指が当たった程度で性感帯に触れて、後は触れなかったり…をしていると、そのうち女性も我慢できなくなってきます。

モノ欲しそうな目で見てきて、「もう入れて欲しい」と言ってくるように…

ここからは感覚的になりますが、笑って恥ずかしそうにおねだりする女性には、もう少し愛撫を続行します。

喘いで感じ切っている様子だったら挿入してあげましょう。
かなり敏感になっているので、必ず感じてくれます。

ただ、あまりに前戯を長くしすぎても女性が怒り出すので、適度に切り上げるよう注意しましょう。

普段は特に意識して女性を感じさせるセックスをしていない人でも、割と簡単にできる方法ですね。

 

女性の希望プレイを聞く

パートナーである旦那や彼氏を差し置いて、他の男とのセックスを楽しむ女性。

夫婦間セックスレスや不倫願望・恋愛願望など、理由は様々ですが、基本的に彼氏や旦那のセックスで満足できていない人が多いわけです。

特にセックスのプレイ内容。
願望や興味があっても、生活や将来を共にする相手には言いづらいですよね…

もし嫁が急に「野外プレイがしてみたいの…」と言い出したら、生活への影響は必至。(男性も好きなら別ですが)
関係がギクシャクして、最悪別れてしまう可能性も。

まぁ、我慢できない隠れた変態願望までいかなくても、単純に興味はあるけど言えないプレイって事もあります。
 
 
そこで単刀直入に、「どんなプレイがしてみたいか」を聞いてみましょう。

生活に影響の無いセフレだからこそ、願望はあってもできなかったプレイが可能。

打ち明けるのを恥ずかしがる女性や、あまり願望の無い女性だったら、お手軽な電マなどから試してみるといいです。
電マなどのグッズを置いてあるラブホも多いので、その場で試せます。

少し新しい要素を入れて、プレイの希望を言いやすくしてあげるのも大事ですね。
 
 
そしてさらに、女性の希望プレイを聞く事によって、男性側がしたかったプレイがしやすいというメリットもあります。

「お互いに、やってみたかったプレイを試してみようよ」と誘えば自然です。

他では言えない「セックスへの隠れた願望」を共有できる相手として、セフレを満足させやすくなります。

 

どうしてもセフレ継続できない女性もいる!?

どうしてもセフレ継続できない女性もいる!?

1、2度セックスしていても、話が噛み合わない場合や、途中で女性に他の男性が見つかる事だってあります。

中には「色々な男とセックスしたい!」という、男性顔負けな性豪女性も。

そういう女性はそもそも、1人の男性とのセックスでは満足しません。
セフレ向きではないので、ワンナイトの関係と割り切りましょう。

なるべく繋いでおきたいなら連絡だけ取って、たまに会えるチャンスを作るくらいです。

どちらにしてもセフレとは言えないので、運が良ければという感じになりますね。

継続して会えるセフレは、探せば必ず見つかります。
継続できない女性にはこだわらずに探しましょう。
 
 
 
セフレを長続きさせる方法は、ちょっとした気配りとセックスで満足させる事です。

ですが冒頭で少し触れた通り、基本的にセフレの関係はずっと続くものではありません。

女性がセフレの関係をやめようとした時には、素直に身を引く事も大事です。

無理に引き止めてズルズル続けると、別れるタイミングを逃して悪い結果になってしまう事もあります。
個人的には、長くてせいぜい2~3年以内が限界かなと思いますね。

お互いにセックスを楽しめる期間だけ楽しめたら、次のセフレを探すのがオススメです。

一度に複数人のセフレを持つのも良しです(笑)
セフレといい関係を保って、セックスに困らない生活にしましょう。
 

-色々なセフレの作り方

Copyright© セフレの作り方ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.