成功する出会い系サイトの使い方

失敗しない!出会ってからラブホに誘う見極め方

投稿日:

失敗しない!出会ってからラブホに誘う見極め方

出会い系で女性と待ち合わせの約束までできたら、やはりチャンスをモノにしたいものです。

できればエッチまでいきたいですよね。

しかし同時に、失敗したくない!…という気持ちもあります。

  • エッチしたいけど、何て言ってラブホに誘えばいいのか?
  • 女性の気持ちをどうやって見極めたらいいのか?

ハッキリとまでいかなくても、どこかで判断できるポイントくらい欲しいのは当然です。

やはり、男性側からタイミングや反応を見極めて誘う必要がありますからね。
思ったよりもカワイイ子だった時の「絶対繋いでおきたい感」は半端ないです。

今回は待ち合わせから、ラブホへうまく誘ってインするまでの見極めポイントを解説します。
会った当日、どうすればいいかの流れという事ですね。

もちろん、あらゆるケースに使える万能策という訳でもないですが、かなり使いやすい手段です。
あくまでやり方の1つとして見てもらえればと思います。

 


 

出会う前の身だしなみ

出会う前の身だしなみ

まずは出会う前の身だしなみについて。

大事なのは「清潔感」です。

どこでもよく言われている事ですが、実際に会ってからの成功率に大きく関わるので、やはり重要な部分ではあります。

とはいえ、難しく考え出すと「痩せないとムリ」「鍛えないと望み薄」と、ハードルが高くなってしまいますよね。

なので「今週中に清潔感マックスの俺になる」くらいを目指しましょう。

つまりは「髪型」と「服装」です。

髪型がボサボサ状態なら切って整えましょう。
他にも体で気になる部分もあるかもしれませんが、お風呂でしっかり洗っておけば十分です。

なんか不潔!と受け取られない範囲で大丈夫。
 
 
服装もオシャレである必要はありません。

すごくオシャレな男性じゃないと嫌だ。という女性は、まずいないからです。
一見してパリッとしていればいいんです。

例えば夏場、上は基本的にTシャツだけ。という人は、シワの無い薄手のYシャツ的な服を軽く羽織るだけで、かなり清潔感がアップします。

シワや汚れ、使い古した感じが無いものなら印象もバッチリ。
とにかく清潔感を感じる姿であればOKなんです。

パッと見だけでも清潔だと、かなり成功率は上がるんですよ。

あれこれ深く考えすぎるのはやめておきましょう。

 

初めて会う女性との待ち合わせ

初めて会う女性との待ち合わせ

初見の女性と会う場合、一番誘いやすいのは「食事」です。

会う約束も取りやすいですし、ほぼ確定コースと見ていいでしょう。
もし映画やカラオケなどの別の誘い方をしたとしても、結局食事くらいは行きますからね。

メッセージのやり取りで、女性の食べたい料理や店などの希望を聞きながら決めると、自ずとテンションも上がります。

待ち合わせてから「どんな展開になるだろう?」「食事の後のコースは?」
会う日が楽しみになってきますよね。
 
 
そして待ち合わせ当日。

お互いに見た目の好みの良し悪しはあっても、流れのままにまずは約束のお店へ。

最初は緊張もありますが、会話して徐々に慣れていくと、お互いに普段の生活スタイルとか、どういう性格なのか。なんとなくわかってきます。

ちなみに「何を喋ったらいいのかわからない」という人は、やり取りの時点で、お互いの共通項や女性の好きな事とかを聞き出しておくといいですよ。

話すネタがあれば、あとはそれを掘り下げればいいだけです。

席について、30分…1時間。

最初は微妙かな…と思ってても、意外とカワイく見えてくる事も。
さて、仲良くなってくると気になり出すのが…この後どうするか?という事です。
 
 
問題はここから。

果たして今日、ラブホに誘えるのか?成功するのか?
失敗せずに見極めたいところです。

私がよく使う、オススメの見極め方は「2件目に誘う」です。

会って食事までは、まぁ約束だし。食事する気で来たし。という感じもあるでしょう。

1軒目で強引にエッチを迫ったところで、「やっぱそれ目的か」と女性に警戒か拒否されるだけです。

言わば1軒目は「距離を詰めるための店」と割り切りましょう。

2軒目に誘って「OK」なら脈があります。

男性でも、もし嫌いな上司とかと渋々食事に行ったら「2軒目とかマジ勘弁」と思いますよね。

「2軒目行くか!」と言われても…「明日用事で早いんで」「友人とちょっと約束が」などで、できるだけ避けます。

女性も同じことです。
嫌なら適当な理由で拒否してきますし、OKならついてきます。

少なくとも、安心して一緒に遊べる相手だからついてくるわけです。
エッチ目的に受け取られる事もありません。

理由を聞かれても、「一緒にいると楽しいから」などで返せば、女性だって悪い気はしませんよね。

もちろん本当に用事がある可能性もあるので、断られたらその日はそれでお開きにしてもいいでしょう。
次回に会えるようなら無理せず、次に会うための約束を進めればいいのです。

 

2軒目は定番の「落ち着ける店とお酒」

2軒目は定番の「落ち着ける店とお酒」

食事は適度に切り上げて移動して、2軒目のお店はというと。

少しお酒の飲めるところがオススメです。

居酒屋のようなガヤガヤとした店よりも、落ち着いて飲める店がいいですね。

ここで「オシャレなバー」がなんとなく定番で思い浮かびますが、必ずしもバーでなくてもOKです。

あまりアルコールに強くない女性だと、スペイン料理などのバルがオススメ。
値段もお手頃で入りやすいです。

女性にちょっとツマめるような料理を選んでもらって、店員さんに「これに合うワインって何ですか?」と聞くと、何か薦めてくれます。

「じゃあそれ2人分で」と頼むと、大人な感じも出せて自然です。
全然難しくありません。事前の知識も不要です。

全く飲めないという女性が相手でも、「自分も飲めないけど、これなら多少は大丈夫だよ」と口をつけると飲ませられます。

もし女性から「日本酒が飲めるような店」のような事を言われたら、半個室のある店が落ち着けるのでいいでしょう。
 
 
アルコールは判断をゆるくする効果があります。

ベロベロに飲ませすぎるのはよくないですが、少し入れるだけで全然違います。

この時点でまだ迷いがある女性からの「まぁいっか」を引き出せますし、高揚させる効果もあります。

無理にスマートにしようとしなくていいです。
自分のやれる範囲、自分の話せる会話、お店選びなどでOKです。

無理すると失敗しやすくなるし、失敗して焦ると余計に必死に見えてしまいます。
必死になると、女性からかなり不審な目で見られるので注意ですね。

さっき会った女性と、いつも話す相手のように会話すれば順調なんです。

 

ラブホへ誘って行けるか!?

ラブホへ誘って行けるか!?

ここからが本日のメイン!

今日会ってから、エロ目的の要素は全く出していません。

でも裏で、着々とラブホまでのお膳立ては作れているわけです。

食事をして、軽くアルコールの入った女性の気分もノってきています。
2軒目について来ているので、少なくとも嫌な目で見られていることもありません。

後はどこでどういう形でラブホに誘うか。
 
 
オススメの決め言葉は「好きになった」です。

「好きになったよ!ハァハァ!」ではなく、「~さんの事すごく好きになったよ…もっと一緒にいたい…」という雰囲気ですね。
軽くキスできるような反応なら、もちろんしちゃいましょう。

「この後どうする?どうする??」と女性の意見をうかがう必要はありません。
わざわざ家に帰る選択肢を与えるのは、無駄でしかないからです。

場所も、人通りがまばら程度のところが言いやすく、例えば街なかのベンチや駅前広場の少し座れる場所などがいいです。

すぐ近くに人が多い大通りや、全く人気の無い場所(女性が危険を感じるような場所)はダメ。

「え~?なんで~?」「早くない?」的な返しをする女性もいますが、これはほぼほぼOKサインで照れ隠しですね。

「イヤ?」と聞くと、大抵は「イヤじゃないけど…」という、拒否しない返しをしてきます。

「会ったその日は早い」「今日は様子見」というタイプの女性だとしても、必ず次回に繋げられます。

会って初日~数回なら、煮え切らなくて当然といえば当然ですからね。

もし万が一断られても、好きになられて女性は嫌な気分になりません。
怒る理由も無いからです。
 
 
そもそも、出会い系で出会いを探す女性は「恋愛をしたい」のが目的。
人妻なら擬似であっても恋愛体験をしたいわけです。

「好きになった」は恋愛なので、女性は目的を達成できるという事になります。

最初から体目的は嫌がられて失敗しますが、恋愛の延長でセックスするならOKなんですよ。

「好きになった」のデメリットは無いんです。
 
 
そして大詰め、ラブホへ向かう際。

すでに自然とそういう空気になっていますが、後日の事を考えると、恋愛の流れは壊したくないですよね。
あくまで恋愛なんだよ。という姿勢は貫きましょう。

ラブホへ向かう際も「今すぐラブホに行こう!」ではなく、「2人きりになりたい」が正解です。

歩いていける距離なら手をつないだり腕を組んだりしつつ、遠いならタクシーを使うなど速やかに移動します。
お触りしまくったり愛撫したりは、ラブホの部屋に入ってから。(キスはOK)

変にモタモタしたり、長時間1人で待たせたりは気分も冷めるので厳禁です。

またセックス後、解散してからは「昨日は楽しかった。ありがとう」などでお礼メッセージを送り、次回も会えるよう、約束をなるべく早めに取り付けていきましょう。

セックスフレンドを作る目的なのに? いやいや、好きになるのは何人でも自由です。

勝手知ったるセフレも、まずは数回のセックスからですよ。
 
 
 
今回は出会ってからラブホまでの、実用的な持って行き方をご紹介しました。

エロ目的なことを出さない方法なので、当日どこかで断られても次回に繋げられます。

下心がバレて、連絡すら来なくなった…という事も起きません。

もし少し違った出会い方やイレギュラーがあっても、今回のような流れに持っていけば使える内容もあるかと思います。
 
 
そして自然にうまく立ち回れるかは、結局のところ「慣れ」です。

慣れると心に余裕が出て、自分の思うスマートな誘い方ができるので、まずは何度でも試せる出会い系がオススメです。

慣れて自分の中で高確率で落とせるパターンが出来上がると、かなり楽しくなってきます(笑)

会える出会い系サイトや、待ち合わせするまでの解説は別記事でしていますので、ぜひそちらも併せてチェックしてみてください。
 

-成功する出会い系サイトの使い方

Copyright© セフレの作り方ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.