成功する出会い系サイトの使い方

出会い系のサクラや業者の見分け方

投稿日:2019年5月21日 更新日:

出会い系のサクラや業者の見分け方

出会い系は、どうせサクラや業者に引っ掛かりそうだしなぁ…

出会いは欲しいけど、出会い系に手を出しにくい大きな理由ですよね。
彼女作りでもセフレ作りでもこれは同じです。

出会いたい女性が出会い系にいるのは事実。
しかし疑い出すと全部の女性が怪しく見えてきます…

つまり「本物と偽物の見分け方がよくわからない」というのが1番のネックとなっているんです。

サクラや業者の特徴を知って見分ける事ができると、本物の女性だけ攻められますよね。
あとはどうやって会って、セフレに持ち込むかの攻略をすればいいだけになります。
 
 
今回はそんな「出会い系のサクラや業者の見分け方」を解説していきます。
特に出会い系初心者の方はチェックして欲しいですね。

主な出会い系のお邪魔虫は以下のタイプに該当します。

  • サクラ
  • 業者
  • キャッシュバッカー(CB)
  • 援助・割り切り目的

難しいイメージもありますが、実際の見分け方はそんなに難しくありません。

なぜなら、業者たちの目的がはっきりしているから。
例えばサクラなら「サイト内ポイントを消費させて課金させる」が目的です。

目的さえわかってしまえば見分ける事もできるので、まずはそれぞれの仕組みから解説していきます。
具体的な本物の女性の見分け方は後から紹介しますね。

 


 

「サクラ」の特徴と見分け方

サクラの特徴と見分け方

まず、出会い系の代名詞とも言えるほど有名な「サクラ」についてです。

ひと昔前はかなり悪質な出会い系サイトが多く、今ほどサクラが世間に知られていなかったため、引っ掛かった人も多かったようです。
よくわからない「後払い請求」に悩まされた人も多いのでは。

後払い請求とは、女の子とやり取りしている間に使用ポイントがマイナスになり、実質「借金」をしている状態になる事です。

つまり「ポイントを使わせる=利益」が成り立っていたので、サクラが流行っていたわけです。

実は後払い自体は違法でもなく、たまに悪質業者が捕まっている理由も「実際は異性と会えない場なのに、出会える事を謳っていた」がほとんどですね。

待ち合わせの話になってきたら、丁度ポイントが足りない…
課金したら急に色々な女性(サクラ)からメッセージが来る…

サイト側では男性の残りポイントを把握できるので、ポイントを使わせようと仕掛けてくるわけです。

アダルトの出会いがメインの出会い系は女性がほとんど集まらないため、サクラだらけと見た方がいいです。

特に、規約で後払いについて書いてあるサイトは絶対にやめておいてください!
 
 
当サイトでも紹介しているような、大手の優良出会い系にはサクラはいません。

上記の特徴のように、今どきはサクラを使えばすぐバレてネットで拡散されてしまいますし、大手優良サイトはそもそも後払い制度自体もありません。

自由課金(前払い)な上に、1日数ポイント無料でもらえたりするサイトが多いため、サクラを雇うメリットが無いんですね。

悪質なサイト選びさえしなければ、最近は出会い系のサクラの心配はありませんよ。

 

「業者」の特徴と見分け方

業者の特徴と見分け方

最近の出会い系で最も多いのが、いわゆる「業者」です。
大手サイトなどに女性として登録して、営業活動を行っている人達ですね。

業者の種類は主に以下の通りです。

  • 援デリ業者(無店舗型の風俗業者)
  • ビジネス勧誘
  • サイト誘導業者(アドレス回収)

援デリ業者は組織的なデリヘル業者のことです。
「結局エッチできるならいいじゃないか」と考える人もいるでしょうけど、大抵はサービス内容の悪い子が多いようです。

店舗が無ければリピーターもできないので、やる気のないプレイになるのは当然ですね…

また、ビジネス勧誘は情報商材販売などの「儲け話」が主流。
サイト誘導業者はサクラだらけの悪質サイトに誘導したり、メアドやラインIDの回収を行っています。

「こっちのサイトのが使いやすいから移動して欲しいな」は明らかな罠ですね。
 
 
かなり厄介そうに見える業者ですが、実は見分け方は簡単。

とにかく早く話をまとめようとするのが特徴ということ。

例えば援デリ業者なら、実際に会わない事にはまず利益になりません。
1人と会うのに数日や数週間かけて…なんて、話にならないわけです。

必然的に「これから会ってエッチしよう。とりあえず会おうよ」となります。
まぁ普通の女性なら、そんな事は絶対言わないですよね。

特に都市部では援デリ業者の活動範囲が決まっているので、必ず待ち合わせ場所にこだわってきます。

当日指定、待ち合わせ場所指定は、かなりの確率で業者なので注意しましょう。

サイト誘導業者も1件の単価なんてたかが知れてるので、数をこなさないと利益になりません。
業者によっては必須ノルマもあるでしょうから、不自然に急ぐ女性は避けましょう。

ビジネス勧誘は怪しい話が出た瞬間に切り捨てればOKです。
 
 
対策としては、会うまでに2~3週間は必ずかけるということ。

メアド交換なども、しばらくはサイト内でやり取りした上での方がいいですね。

やり取りのペースはそんなに重要ではなく、期間を置いて「業者でない事」を確認するのが目的です。

もし普通の女性であっても、すぐラインとか交換しちゃう人は気軽に拒否設定してくる事が多いですよね…

ある程度の意思疎通をしてからの方が、その後に会ってセフレにできる、少なくともワンナイトできるまでの成功率も高いんです。
親密な関係になりやすいという事ですね。

やり取りを重ねる間も判断材料が増えますし、普通の女性であれば続行すればいいだけなので無駄はありません。

また、初見は食事だけに留めるのも有効です。
見た目に残念な場合や業者的な話が出たら、適当に切り上げればいいだけですからね。

「すぐ会える」「すぐエッチできる」に飛びつくのは危険ですよ。

 

「キャッシュバッカー(CB)」の特徴と見分け方

キャッシュバッカーの特徴と見分け方

出会い系に限らず、男女の出会いの場は男性側が動いて、女性は受け身なのが基本です。

そんな待つばっかりの女性を動かすため、景品や換金という特典で釣って動いてもらおう――という「キャッシュバック機能」が出会い系にあります。

男性とメッセージ交換やチャットをするとポイントが貯まり、換金できるという仕組みですね。
本来は、そんな女性集客も兼ねた機能なわけです。

しかしこれが結構お小遣い稼ぎになる事が広まって、天然のサクラ(キャッシュバッカー)がいるような状態になりました。

当然、出会える女性たちではなく、換金目当ての基本会えない女性たちです。

一時期はこのキャッシュバッカーが大量にいたのですが、最近はかなり交換レートが低くなり、頑張っても景品だけしか交換できないサイトがほとんど。

労力とキャッシュバックの割りが合わない状況になったという事です。
 
 
なので今はキャッシュバッカーを特に警戒する必要はないんですが、1つだけ注意点があります。

それは、サイト内にあるアダルトチャットです。

アダルトな話題がOKのチャット掲示板なんですが、これだけはどのサイトも交換レートが今でも割高になっています。

当然、生き残っているキャッシュバッカーはアダルトチャットに持ち込もうとします。

プロフ画像などもエロい感じにして、誘いやすくする工夫をしている事も。
男性側が負担するポイントもかなりかかってしまいます。

そもそもチャット機能は使わないようにし、通常のやり取りからアダルトチャットに誘う女性はその場で切り上げましょう。

チャット機能を使わなくても、会える女性はたくさんいます。
会えないエロ女よりも、会ってヤれる女にしましょう。

 

「援助・割り切り」の特徴と見分け方

援助・割り切りの特徴と見分け方

上記で述べた「援デリ業者」とやっている事は同じですが、こちらはあくまで一般女性です。
援助、割り切りともに「性行為で金銭を得よう」という女性…まぁ素人風俗ですね。

つまり売春ですが、生本番からゴムあり、フェラだけ、定期的に関係を持つ「定期」など、女性によって内容は色々です。
(ちなみに「売春だ」と言うと認めたくないのか、必ず全否定してきます)

エッチ行為無しのパパ活なんかも実際は一方的な援助ですね。
もちろん違法なので完全に自己責任(というかダメ)なんですが、現実にはやっている女性も多く。

「セフレ作り」という意味では当サイトの目的に反するので、引っ掛からないよう特徴と見分け方を解説します。

 

援デリ業者と援助・割り切り女性の違い

援デリ業者と素人女性の違いは2点だけです。

  • 待ち合わせ場所へのこだわり
  • 実際に会うまでの期間

業者の項目で挙げた特徴そのまんまですね。

一般の素人女性でも、生活手段としてやっている・借金の返済期日が近いなど、「なにか差し迫った状況」にある人なら援デリ業者と同じかもしれません。

しかし、大抵の割り切り女性は「お小遣い稼ぎ」「セックスを楽しむついでとして」がほとんど。
どちらかというと「周囲にバレずにやりたい」がほとんどです。

援デリ業者のように活動範囲が決まっている訳ではないので、「家族がそこで働いていて、バレる危険があるから別の駅前で~」などの理由をつけて様子を見ましょう。

男性の家族にバレる=連鎖的に女性の周囲にもバレる危険。ですからね。
普通の女性なら別の場所にするか諦めるでしょう。

都市部でははっきり言えませんが、繁華街近くなら怪しいくらいで見ておいた方がいいかもしれません。

また、一般女性なら仕事や家庭の都合もあるので、会える日にちや時間帯が限られてきます。
たまたま当日空いていた可能性もあるでしょうが、数日~翌週くらいの都合がつくぐらいは普通です。

援デリ業者と同じく、できれば2~3週間はやり取りを重ねた方がいいですよ。
 
 
援助・割り切り女性(援デリ業者もですが)は、必ずやり取りやプロフの時点で「お願い」「条件」「支援」などの言葉を言ってきます。

当日会ってから言っても、男性側が「手持ちが無い」となったら完全に無駄足なので、当然といえば当然ですよね。

なので、それっぽい条件を出会い系内のプロフや掲示板などに書いている女性、やり取りで条件提示してくる女性は、間違いなく援助や割り切り目的。

特に「初回だけだから」「2回目からはタダでもいい」など言っくる女性は、結局そんなことにはなりません。
2回目は無いな…と男性側から思ってしまうような、かなりの地雷系です。

あらかじめ避けるか、途中でもやり取りを切りましょう。

 

選ぶべき出会い系の女性とは?

選ぶべき出会い系の女性とは?

業者などの特徴は上でご紹介した通りですね。
これまでの対策をまとめると、以下のような内容になります。

  • 優良な出会い系サイトを選ぶ
  • 当日でなど、急いで会おうとする女性は避ける
  • 会う場所にこだわり過ぎる女性は避ける
  • 「条件」など言ってくる女性はやめておく
  • アダルトチャットや別サイトに誘導されない

さらに付け加えると

  • 掲示板で何度も同じような投稿をしている
  • 送ったメッセージに即レス

この2件の理由を簡単に言うと「会うのに必死すぎる女性」ですね。

性欲がたまり過ぎて今すぐセックスしたい女だ!…なんてことはなく、まず業者の営業なのでやめておきましょう。
 
 
ではどんな投稿が狙い目か?ダメか?ワクワクメールでいくつか見ていきましょう。

ワクワクメールの「プロフ検索」から見ると、女性のプロフィールがポイント消費無しで見れるので、判断しやすいですよ。
これから紹介する内容は全部無料で見ています。

ワクワクメールのプロフ検索

ほとんどが新しく登録した「新人」なので、詳しく書き込まれたプロフは少ないですが、業者除けとしては使いやすく初心者にもオススメです。

女性の掲示板投稿もプロフから見出しが見れるのは便利ですね。
 
 
まずは援助や割り切り、業者っぽさのある投稿です。

ワクワクメールのパパ活投稿

 
ワクワクメールの援助投稿

上記の2件はパパ活と援助目的です。
モロ書いちゃってますね。

ワクワクメールのプロフ

これは一見、何もなさそうですが、プロフの募集欄を見ると掲示板に怪しい投稿をしています。

掲示板にアダルト投稿

下のは「大人の関係NG」とありますが、こちらも募集欄をチェックすると、掲示板でパパ活していますね。

大人の関係NGのプロフ

 
掲示板にパパ活の投稿

つまり大人の関係(エッチ)無しで、お小遣いのある付き合いをしたい女性です。

自分の特徴などを長めに書いてあるのは、援助か割り切り・パパ活が多いですね。
見た目のスペックなどを書いているので長文気味になります。

文章が無い場合はプロフをチェックして判断する形ですね。

地域差もあるかと思いますが、まぁほとんどが援助系です。
さらにやり取りの中で急ぐような感じだと業者でしょうね。

実際の投稿を見ても、サクラとCBは心配無用な事がわかります。
 
 
次に、狙い目の女性を見ていきましょう。

ワクメの狙い目プロフ1

 
ワクメの狙い目プロフ2

 
ワクメの狙い目プロフ3

 
ワクメの狙い目プロフ4と5

下のは募集欄をチェックすると、掲示板で「メールから」とあるので、試してみる価値はありですね。

長文のプロフだけど狙い目か

 
メールからの出会い希望の投稿

「タブー」は多分、年齢的にバツイチか何か触れられたくない部分でしょう。

出会いを探す素人女性のよくある内容の特徴は「メールから」という部分。

普通の女性ならある程度は相手男性を見定めたいでしょうから、やり取りを希望する内容になります。
そういう意味でも、急いで会おうとする女性はさらに怪しいわけです。

また、短文で自分の趣味や、男性の性格への希望、趣味友の募集を書いてある女性も狙い目です。

趣味友探しの女性は長期的な関係が前提になるので、援助目的なのはありえないからです。

あまりよく知らない趣味でも「興味があるからやってみたい」と言うと喜んで教えてくれて、会える確率も高いですよ。

「優しい性格の男性がいい」というのは付き合う前提だからです。

あと補足すると、下記のような傾向もあります。
個人的な感触なので参考程度ですね。

  • エロ目的お断りの女性は可愛い可能性も。プロフを見て判断する
  • 人妻は身元バレ防止で特に画像をつけない事も多い
  • 彼氏と別れたなどの理由の女性は狙い目なので、やり取りで決める

もちろん、業者や援助的な内容の無い事が前提です。

ほとんどプロフの内容が無く、「よろしくお願いします」程度のテンプレ文の女性は判断しようがないので、特に気にかかる女性以外は基本的にスルーでいいでしょう。

ただ男性間の競争率はほぼ無いので、もしポイントに余裕がある時なら、試しに日に数件ずつ攻めてみてもいいかもしれませんね。
 
 
 
今回は、サクラや業者などの目的から見える特徴、そして対策と実際の女性の見分け方をご紹介しました。

漠然とした「出会い系=サクラや業者」のイメージも、具体的に見てみると簡単に判別可能な事がおわかり頂けたかと思います。

後は実際にご自分の地域の女性を数ページほど見てみると、すぐに見分けに慣れてきます。

特にワクワクメールの「プロフ検索」が見分けるのに優秀なので、初心者にも簡単でわかりやすくオススメですね。

出会い系に手を出しにくい男性は、ぜひチャレンジして見分けてみてください。
 
 


 

-成功する出会い系サイトの使い方

Copyright© セフレの作り方ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.