成功する出会い系サイトの使い方

掲載も安心!印象の良いプロフィール画像とは

投稿日:2018年11月23日 更新日:

掲載も安心!印象の良いプロフィール画像とは
 

出会い系で女性から返信されるプロフ作りの続きです。

選択欄や自己PRなど文章部分は「返信される!出会い系でのプロフィールの書き方」を併せてご覧ください。

プロフに画像をつけると、大まかにでも見た目のイメージが伝わるので、やはり掲載した方が出会う成功率も高くなります。

女性はそれがわかっているので、神写メを頑張って撮って載せている人も多いですよね。

しかし「プロフィールの画像掲載は抵抗があるなぁ…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、当記事では「上手く隠して載せる方法」を解説します。
撮影のコツは、すぐできる簡単な撮影方法をメインに解説しています。

 


 

プロフ画像撮影のコツ

撮影は凝り出すと手間なので、重要な部分だけ触れますね。

いい画像を1,2枚用意しておけば使い回しできるので、用意しておいても損はないです。
(特に若い子のセフレ狙いなら用意しておくのがオススメ)

急に相手から「交換しよう!」と言われてもすぐ対応できますよ。

 

光を多めに当てて撮影する

暗めの場所で撮影すると顔のシワや窪みが強調されて、大抵いい画像になりません。

顔に光を不自然に強くならない程度に当てて撮影しましょう。

部屋撮りなら天井の照明、日中なら窓際に顔を向けて撮るのが楽でオススメです。

 

背景は綺麗な場所で撮影する

よく「会社のトイレの鏡」「グチャグチャに荒れた自分の部屋」で撮影している人がいます。

プロフ画像は顔や体型だけでなく、背景の状況から「普段の生活スタイル」も伝わってしまうので注意です。

履歴書とかに使う証明写真を持っている人なら、それを写すのが楽ですね。

 

髪型や服装は清潔に

自分が清潔か?不潔か?は基準も曖昧ですが、女性に「不潔だ」と感じさせたら同じ事になります。

無頓着に慣れてしまうと、結構それが自分の中で「普通」になるのも困りものです…

しかし「ボサボサ頭」「無精ひげ」「ヨレた服」はどう頑張っても不潔に映るので整えておきましょう。

 

表情は微笑くらいで

意外と困るのが表情。
どんな顔で写せばいいのかわからないですよね。

真面目な顔で撮影しても「不機嫌そう」「気難しそう」と受け取られる事もしばしば…

撮影時の表情は、少し口角を上げた程度の「微笑」くらいが印象もいいですよ。

 

プロフ画像を上手く隠して載せる方法

プロフィールの画像で重要なのは、「危害を加えなさそう」「犯罪的ではなさそう」が女性にとって最優先ということです。

女性にとって自分が好みのタイプかどうかは、はっきり言ってわかりません。
自分の見た目をすぐに変える事もできないので、そこは考えなくてもいいです。

なのでプロフ画像では「安心感」を与える事に絞りましょう。

そして安心感のためには「ざっくりとでもイメージできる画像」で十分です。

ハッキリした顔写真を載せなくてもいいので、画像掲載に抵抗のある人もチャレンジしてみてください。
撮影のポイントは以下の3つだけです。

  • スタンプで目元か口元を隠す
  • 少し離れた場所から撮る
  • アップ気味で撮る

 

スタンプで目元か口元を隠す

スマホで撮影して、画像加工アプリなどで目元か口元を隠します。

よく女の子がハートで目元を隠している画像とかありますよね。あれです。

アプリでお手軽にできてスタンプもカワイイものが多いため、非常に簡単にできます。
(アプリが面倒!という人は手で隠して写しても大丈夫です)

目元に自信があって出したい人は口元だけ隠しましょう。

体型的に問題ない人は全身を写して、首から上部分をスタンプで隠した画像でもOKです。

大体の人はスマホで自撮りされるかと思うので、スタンプができるアプリはiPhone、アンドロイドの環境に応じてダウンロードしてください。

無料で使えるものも多く、「コラージュアプリ」「画像アプリ 無料」で検索するとたくさん出てきますよ。

 

少し離れた場所から撮る

あまり近くでハッキリと撮りたくない人用です。

画像掲載に不安がある人の大半は、「顔を晒したくない」という理由ですよね。

顔や髪型に特徴があるからアップで撮りたくない場合は、上記のように首から上を全部スタンプしても不自然になりません。

ただこの場合、ほとんど体部分だけの画像になるので服装に気を使う必要があります。

あまり普段着は出したくない人も多いかと思うので、仕事時のスーツ姿が特徴らしい部分も少なくオススメです。

仕事からの帰宅時などに撮影しておくと手間もかからず楽ですね。

 

アップ気味で撮る

体型などの見た目が気になる人はアップ気味に撮るのがオススメです。

おそらく「自分は太っているから無理だ」と感じている男性が気になる事と思いますが、体型を入れて写すとより強調されてしまいます。

イメージとしては、証明写真と同じ胸部から上。
斜め上から撮ると写りも良くなります。

撮影の際は、できればにこやかな表情がいいですね。

ポチャ男性の持ち味である「優しそう」「陽気で楽しそう」な部分をプロフ画像でできるだけ演出しましょう。

というのも、意外に世間の女性はぽっちゃり男性に寛容だからです。

(参照:女性たちはぽっちゃりに優しかった!?肥満男に厳しい女性が多い都道府県別ランキング発表 - ライブドアニュース

調査の結果だと、ポチャ男性に厳しい都道府県でも30%ほどの女性が「ポチャ男性は嫌」とのこと。

あまり好きでもない…という中間層が仮に30%としても、残り30%ほどは割と思うほど気にしないようです。

個人的な感想ですが、ポチャ男性はハンチングなどの帽子をかぶるとオシャレに見えて、印象も良くなると感じますね。

ただ、自己PRの書き方でも述べた通り、見た目にどうしても自信が無い…という方は無理に掲載しなくてもOKです。

ある程度やり取りを重ねた後の方がいい場合もあるからです。

プロフに添付する画像でなくても、交換しようと言われた時など用の参考にしてください。

 
 
プロフ画像の上手な隠し方は以上です。

やはり出会う前の画像の説得力は大きいです。

見えない相手より見える相手の方が「安心」と感じるのは当然ですね。
上手く印象の良くなる撮り方をして、スタンプで隠して見せてあげましょう。

体型を含め、アップなどの撮り方で隠すのも1つのやり方。
印象の悪そうな部分に触れずに隠すのは、文章部分と同じ理由ですね。

良い印象で固めたプロフで、まずは女性からの「やった!返信きた!」を実感頂けたらと思います。

-成功する出会い系サイトの使い方

Copyright© セフレの作り方ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.