色々なセフレの作り方

年の差セフレの作り方

投稿日:2018年12月5日 更新日:

年の差セフレの作り方
 

年齢を重ねると、本当に…出会いは自分から探さないと見つかりません。

まして、若い女の子とデートしたりエッチしたりは儚い願望だけで終わる事がほとんど。

「年齢なんて関係ないわ!」という女性と知り合えて、いい関係になれるなら願ったり叶ったりですが…

そんな「年上のオジサン好きな子」と出会える機会さえも実際にはまずありません。

しかし諦めるのは時期尚早。

年の差セフレをゲットするチャンスはあるんです。

 


 

アンケートによると、10歳差以上の男性と恋愛関係でもいいという女性は約10%。

実際に10歳以上の男性と付き合った事がある女性も10%ほど。

つまり、年齢差のある「大人の男性が好み」とも言える女性は、10人に1人の割合でいるということです。

(参照:実際どう?「年上男性との年の差恋愛」のメリット・デメリットを女子に本音で聞いてみました - CanCam.jp

10人に1人って…結構、確率高いと思いませんか?

年上男性が好きな女性は多いですが、そのキャパが広い子もいるんです。

学校でもクラスに1人は大人びた子っていましたよね?
そういう子はどの年代でもいるものです。

ではどのようにして年の差セフレを作るのか。

今回は、年下女性・年上女性を狙う方法を解説していきます。
熟女好きなことも「年の差」ですからね。

 

年の差セフレを作る方法

まずはセフレになるきっかけ、「どこで出会うのか?」ということ。

ぶっちゃけ、いい関係を築けて続けられるならコンパでも職場でもどこでもOKです。

しかし後々のことを考えると、やはり「後腐れなく」という条件が付いてきます。

これは年下狙いでも、年上狙いでも同じ。
男性女性どちらかが熟年層の場合、既婚である可能性も高いですしね。

セフレは夫婦と違ってあくまで一時の関係にすぎないので、「別れ」は確実に来るからです。

そうなると、実生活に接点のない相手を探せる「出会い系」がオススメです。

上記のアンケート結果のように「10人に1人」の割合でも、空いた時間に何度もアタックできる利点もあります。

コンパとかだと、行くだけで1回4,5千円は出ますからね…時間も費用もかかります。

出会いカフェは割り切りばかりですし、相席系もコンパと同じ理由(+男同士の取り合い)です。

それに、来た女の子全員を口説いて回るのは実際には無理なので、自ずと成功の可能性も低下。

その点、出会い系は何人でも同時に声をかけられます。

自信が無いという方でも、出会い系は攻略法がわかれば十分に出会えますよ。

出会い系サイトの選び方や使い方は下記記事をご参照ください。
出会い系サイトの選び方と使い方

 
次に、一口に年の差と言っても「どの範囲なのか?」という部分。

年の差は男女どちらが年上年下だとしても、大体「10歳差まで」が目安のようです。

特に年下の女性を狙う場合は、10歳差を超えると確率的に難易度が高くなる―と考えていいかと思います。

全然無理という訳ではないですが、恋愛寄りというかは金銭目的寄りになるでしょうね。

ビジネスになるくらいならまだ風俗の方がマシです。

まずは慣らすという意味でも、10歳差以内でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

年下女性をセフレにしたい場合

若い男性に無くて年上男性にあるのは、一言でいうと「包容力」です。

ベタに見えますが、やはりそれに尽きます。

若いといってもそれなりの年齢の女性の悩みの大半は、人間関係か仕事のことでしょう。

社会経験豊富な頼りになる男性と繋がっていたくなるのは自然な流れです。

悩みをじっくり聞いてくれて、具体的な助言をしてくれる男性。

そして「財力」と「大人の落ち着いた雰囲気」です。

なにもお小遣いをホイホイあげるという意味ではなく、気分転換などで行ったことのないお店へ連れていってくれたりの「行動面」という意味です。

「仕事でストレス?よし美味しいの食べにいこうか」からの、ムードのいいお店の流れは鉄板。

「オレそんな渋くないし」という人でも、ちょっとネットで調べれば良さそうな店は見つかります。

ただ、注意すべきは「セックス!セックス!」にならない事。

いかにセフレ狙いでも「体にしか興味ありません」モード全開では、女性は寄ってきませんよ。

お持ち帰りムードにならない時は、お開きにするくらいの大人の余裕を見せましょう。

すると必ず、女性の方から2度3度と会いたくなり、セフレに持ち込めるチャンスが生まれます。

 

女性が年上のセフレの場合

熟れた熟女と言えど、以前は若くて恋愛していました。(当たり前ですが)

年を重ねても思うのは、やはり「まだまだ恋愛したい!女性として見られたい!」ということです。

どんなオバチャンでも、これを感じない熟女はまずいないでしょう。
少なく見積もっても願望はあるはずです。

若い男性と熟女の不倫ドラマ「昼顔」(古いのだと金妻)なんかが流行った理由も、恋愛への懐古だったり擬似恋愛ですよね。

特に、出会い系に参加している40代以降の女性なんかは、もう半分以上OKしてるようなもの。

あとは「相手が誰か?」というだけの話です。

そこで、自分を女性に見てくれて、デートを楽しめる若い男性がいれば…「会うだけ会ってみようかな」となります。

さらに下記の要素を付け加えると盤石です。

  • 家庭にバレない心遣いをしてくれる男性
  • 悩みや愚痴も聞いてくれる男性
  • 本気にならない程度で楽しませてくれる男性
  • あくまでセックスは恋愛気分の結果…と理解している男性

要は「安心して会える男性」ですね。

最初から離婚を覚悟してまで「火遊びしよう!」という人妻はいませんので、バレない配慮は大事。

熟女が好みでデートを楽しみたい「恋愛対象アピール」にプラスしていけば、年上セフレはそんなに難しくないですよ。

人妻の家庭にバレちゃうんじゃないの?と感じる方はこちらの記事をどうぞ。
彼女や嫁にバレない浮気や不倫の方法

 

年の差セックスはどうするのか?

やはりセフレの関係はセックスがメイン。

ちまたでは「パパ活」「ママ活」なんてものもありますが、セックスしてこそのセフレですよね。

 
20代や30代の男性が40代以降の熟女とエッチする場合は、特に注記することはありません。

ガツガツとした荒いセックスであっても、基本的には「若い男とのセックス」に満足してくれるからです。

ではどの年代の年上女性が狙い目なのでしょうか?
(ちなみに、上で述べた「10歳差以内」の内容は相対的な年齢差で、こちらは女性自身の年齢のことです)

女性の性欲のピークは30代後半~40代と言われています。

なので、濃いセックスを楽しみたい男性は40代女性がオススメ。

(参照:40代前半女の性欲はMAXのため20代男とHの相性がピッタリの声 - NEWSポストセブン

最近は40代でも美魔女な人が多いですし、夫婦間でセックスレスな人妻も多いので、出会いやすい・体の関係になりやすいのも勧める理由です。

実際、出会い系に参加している既婚女性も30代後半~40代の人妻が多いように感じますね。

人妻の攻略法は下記記事を参照ください。
ダントツのオススメは人妻のセフレ!その作り方とは?

 
問題は年下女性とのセックス。

いざ若い女の子とホテルに!といっても、「思うようにできるんかなぁ…」という不安はあります。

社会的に自立している男性の、そういった「弱み」にギャップを感じてカワイイと受け取ってくれる女性も中にはいますが…

何度も失敗となると、セフレの関係も厳しくなってきます。
(セックスしないなら「パパ活」で十分ですしね)

そこでオススメする1つが「バイアグラなどの精力剤」。

アマゾンやドンキ・ホーテなどでも売っているので、簡単に手に入ります。

「通販は家にバレるし…」という方は、夫婦間のセックスのためという理由で事前に根回ししておくといいです。

嫁さんはある意味、実験台になりますが(笑)

精力剤は自分の体質に合う合わないがあるため、あらかじめ選んでおきましょう。

また、飲んですぐに効いてこないのが普通なので、ホテルに向かう前などに服用するとスムーズです。

もう1つのオススメが「大人のおもちゃ」。

バイブや電マですね。

それだけで満足されるのも困りものですが、万が一のピンチヒッターとしても優秀。

ラブホなら部屋に置いてあったり購入もできるので、こちらも手に入りやすいです。

プレイの一環で使っても楽しめるかと思います。

もし女性で、年の差のある男性と付き合っているという方、上記のような理由でセックスが上手くいってない…という方は、それとなく勧めてみてはいかがでしょうか。

体力差はテクニックでカバーです。

年上男性のテクを見せてやりましょう。

-色々なセフレの作り方

Copyright© セフレの作り方ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.