ワクワクメールの使い方と評価

ワクワクメールの評価

投稿日:2018年11月7日 更新日:

ワクワクメールの評価

ワクワクメール(通称:ワクメ)は、当サイトがイチオシする優良出会い系サイトです。

結論から言うと「ちゃんと会えるから」

当たり前と言えば当たり前ですが、「出会いを求める女性」が参加しているサイトはかなり限られています。

ワクワクメールはそんなサイトの1つ。
出会い系サイトの中でも、安定的に女性会員が集まるトップクラスのサイトです。

出会いを探している女性会員の新規参加が常時あれば、セフレを作るチャンスも必然的に高くなります。

そんな出会える優良サイト――あえてやらない手はないですよね。

…といっても、どんなサイトなのか?は事前に知りたいところかと思います。

ざっくりオススメできる特徴を挙げると下記の通りです。

  • 運営歴が長く、女性会員も多い
  • 女性会員獲得の広告を打っている
  • サクラがいない
  • 料金が手ごろで良心的

どれも出会い系サイトを選ぶ上で気になる部分ですね。
そこで、ワクワクメールの評価や実際の使用感も交えて解説していきます。

使ってみようか迷っている方はぜひ参考にして登録してみてください。

 


 

ワクワクメールの女性会員

まずは、本当に女性会員がいるのか――というところ。

冒頭で女性の参加が多いと触れましたが、女性会員がいるかどうかは出会い系サイトの価値を決める、かなり重要な部分です。

目的が恋愛でもセフレ作りでも、まずは会えないと話になりません。

これはずっと同じ女性が居続けている状況というのもダメで、新規の女性が参加する「新陳代謝が行われている」ことが大事。

運営の発表では、1日当たりの新規会員が1600人。

女性の割合が2,3割としても、1日大体300~500人ほど参加していることになります。

たとえワクメのような大きなサイトでも、ほぼほぼ現実的な数字なので信用できますね。

地方などで地域ごとのバラつきはあっても、十分出会いが望める新規女性会員数だと思います。

参考までに、私の地域(割と都市部)では1日6人~20人近くぐらいです。
参加が増えるのは週末や連休が多いですね。

 

ワクワクメールの運営情報

ワクワクメールを運営している会社の情報です。
運営会社名は、株式会社ワクワクコミュニケーションズ。

東京都港区六本木に会社があり、サイトは2001年に開設。
20年近くの運営歴となります。

2001年はまだ「携帯」が主流。ドコモのiモード全盛期なので、出会い系ではかなりの老舗に入ります。

インターネット異性紹介事業 届出・認定済みで、認定番号は「96090001000」。

この届出は男女間の連絡先をネット上で交換するために必要な国の認可です。

要するに「未成年はトラブルが多いから参加させちゃダメ」ということ。

そのため、メッセージのやり取りをするには年齢認証が必要です。

逆にいうと、年齢認証すればワクメ内で「電話番号・メアド・ラインID」の交換が許可されています。

 
有名な広告は、東京の新宿歌舞伎町に大きいビル看板。
(「龍が如く」でいうと神室町ド真ん中)
 
ワクワクメールの新宿歌舞伎町ビル看板
 
看板を見て直接登録する人はさすがに少ないと思いますが…
「キッチリ宣伝広告を行っている」という説得力があります。

後は女性向けの雑誌広告ですね。
小悪魔agehaなどの全国誌や、地方向け情報誌にも掲載しているようです。

またユーザーからリクエストがあれば、その地方の雑誌に広告掲載も検討してくれます。

異性紹介事業の届け出も認定されており、何か大きな問題が発生したことも無いので運営元の会社は安心ですね。

むしろ、料金設定など含めてかなり良心的な運営に感じます。

 

ワクワクメールの評価について

よくネット上の評価や口コミで見る、「誰でも会える」「セフレ作りは楽勝!」は誇張しすぎのように感じます。

もちろん本当の口コミである可能性も否定できませんが、何の対策もなく「誰でも」はちょっと難しいですね。

そのため「簡単だ」という評価はアテにできないかなと思います。

そもそもセフレ化のテクニックとサイトの優良性は別問題です。

実際にワクメに女性がたくさん参加していても、テクが無茶苦茶なら会えません。

なので実際に使った感触で評価すると…

  • 別の悪質なサイトへの登録、勧誘は1度も無い
  • 致命的な情報流出は今まで無い
  • ポイントは意外と長持ち(コスパが良い)
  • うっとおしいお知らせが来ない(設定でOFFにできる)

私は結構長くワクワクメールを使ってますが、うっとおしいと感じた事は無いですね。

個人的に、たくさん来るような「お知らせメール」が嫌いな性質なんですが、ワクワクメールではそれも一切なし。

(以前、試しでアダルト系の出会いサイトに登録した際、山ほどサクラとキャンペーンのメールが来てそれから嫌いになりました)

ポイントの持ちについては個人的な感覚になりますが、結構長持ちですね。
他サイトと比べても安いです。(その理由は後ほど料金と併せて解説します。)

昔よく話題になっていた架空請求も全くありません。

入退会も無料で、使っていてトラブルらしいトラブルも無いため、後は女性にどうアプローチするかだけという感じです。

 

ワクワクメールのサクラとキャッシュバッカー

気になるのがサクラの有無。

実はサクラがいるサイトかどうか、すぐわかる方法があります。

ワクワクメールに登録して、プロフも作らずしばらく放置するとハッキリわかりますが、サクラかららしきメールは全然来ないです。

サクラとは、運営会社が人を雇ってメールのやり取りで無駄にポイントを使わせ、何度も購入させる仕組みのこと。

つまりサクラ行為が全く無いワクワクメールには「サクラがいない」ということになります。

ただ、女性のキャッシュバックの仕組みはあります。

と言っても心配無用。
これも簡単に見分けられます。

ワクワクメールには男女共用で「マイレージ」という、Amazonのポイントなどに換えられる専用のものがあります。

女性側は「メール返信」や「サイト内通話」などすると貯まる仕組み。

通常のメール返信などは換金レートがすごく悪い(10円~30円程度)ですが、サイト内ボイスチャットなどの音声系はかなりアップ(200円~500円)します。

アダルト系の投稿画像や音声投稿は小レート(10円~40円)なものの、閲覧人数が多いので稼げる…というところですね。

何が言いたいかというと、そういった「キャッシュバック率の高いことをしたがる女性を避ければいい」ということ。

(当サイトが「アダルト系の掲示板」をオススメしない理由の1つです)

 
まとめると以下の女性を避けるだけでOK。

  • エロい画像や音声、動画投稿のある女性
  • サイト内で通話をしたがる女性
  • 掲示板で何度も必死に募集している女性
  • 画像などの投稿頻度が高い女性(主にエロいの)

この方法でほとんどのキャッシュバッカーを避けられます。

万が一選んでしまっても、上記の行動をさせる女性とのやり取りを即ストップすればOK。

キャッシュバックの仕組みは、ワクワクメール以外の優良サイトでもポピュラーなものです。

基本的に女性は受け身で動きが悪いので、本来は積極的に動かすのが目的なんでしょうけどね…

とは言え相手をしても無意味なので、上記のような特徴の女性はスルーしてください。

つまりワクワクメールはサクラがおらずキャッシュバッカーも無視できるので、実際に「出会いたい女性だけ」を狙えるということです。

 

ワクワクメールの料金について

これも気になる料金についてですが、大手の優良出会い系の中でも特に良心的な設定です!

ワクワクメールはポイント制で、1ポイント=10円換算。
これはどこの優良サイトも同じ相場ですね。

しかし、最も使用頻度が高いであろう「受信したメールを読む」「募集(掲示板)に書き込む」「プロフィールを見る」が0ポイント。タダです。

「受信したメールを読む」は最近ほかのサイトで0ポイントなのも出てきましたが、3つとも無料なのはワクメくらいですね。

プロフ検索 → プロフを見る → メールを送る → 受信メールを読む

この一連の行動でかかるのは「メールを送る」の5ポイントだけ。
他のサイトと比較してみても確実にお得です。

上の項目で解説した「画像や音声」などを使わなければ(使う必要も無いんですが)、かなりポイント消費は少ないです。

単純に3000円課金しただけでも300P、つまり60回アタックできる計算。
(実際は課金額に応じて無料ポイントがさらにプラスされます)

「ポイントが長持ち」と評価した理由です。

 

ブラウザ版とアプリ版がある

ワクワクメールは「ブラウザ版」と「アプリ版」があります。

新規登録時の無料ポイント(120P)付与はブラウザ版からのみとなっています。

また年齢認証の時に無料ポイント(50P)がもらえ、アプリでログインすると1日1回1ポイントが無料でもらえます。

要するに最初はブラウザから登録して、その後はアプリをメインに使えば1番得ってことですね。

ちなみに、ブラウザから登録した同じアカウントでアプリからも使えます。
(別々に登録する必要がない)

ログイン後のメニューからアプリをスマホにインストールしてお得に使いましょう。

機能的な違いは、アプリだけ「アダルト系掲示板」などが無いこと。

無い理由は「Google Play」や「iTune Store」などに、アダルト掲示板があると掲載されないからのようです。

ブラウザ版はアダルト系があるものの、上のキャッシュバッカーでの説明の通り、使う必要性は薄いですね。

なので使いやすいと感じる方で女の子を探せばOKです。

 

年齢認証とポイント購入方法

料金にも関係することなので、あわせて年齢認証についても解説しますね。

ワクワクメールの年齢認証方法は3種類あります。

  • クレジットカードでのポイント購入
    (100円以上購入することで年齢認証になる)
  • 運転免許証や健康保険証などでの年齢認証
  • セルフィ―認証

もらえる無料ポイント(50P)を考えると、年齢認証と併せたクレジットカードからが1番お得で簡単かと思います。

身分証明書での年齢認証は「生年月日・証明書の種別・発行元」だけ判断できたらOK。

つまり顔写真や住所などの部分は不要なので、紙などで隠して写メして送信するということです。

この場合、ポイント購入は銀行などでの振り込みでも可能ですが…正直かなり面倒ですよね。

なので、カードの情報が気になる人やカードを持っていない人は、コンビニで買えるWebマネー(G-MONEY・BitCash・c-check)を利用するのが使いやすいですね。

詳しくはログイン後の説明を確認して、環境や都合に合わせて選んでもらえばいいかと思います。

ちなみになぜクレジットカードで自動的に年齢認証されるかというと、カードは成年しか持てないからです。

 
さらに、2018年8月から「セルフィ―認証」が新たに追加されました。

これは、証明書と一緒に自撮りした写メを送って認証する。というものですね。
セルフィ―認証をすると、自分のプロフィールに「セルフィー認証バッジ」が表示されます。

自分の年齢認証に使ってもいいのですが、この認証を使っている女性はかなり信頼度が高いということ。
(女性側もセルフィー認証バッジが表示される)

見かけたらアタックしてみてもいいかもしれませんね。

 

ワクワクメールの評価まとめ

ワクワクメールは女性会員数や料金など、自信を持ってオススメできるサイトです。

ほかの優良な出会い系と比較しても、特にダメだという点は無いですね。

プロフが無料で見れるので、「ちょっと近くでどんな子がいるか見てやろう」で試してみても価値があると思います。

空いた時間に出会いやセフレ作りをするなら使いやすいサイトですよ。

 

ワクワクメールの登録手順

ここで簡単にですが、登録の手順を説明しますね。

登録の手順は以下の通りです。

  1. 下のリンクからワクワクメールへ行き、新規登録。
  2. 男性か女性か選択。
  3. ニックネームや都道府県・年齢・目的などを入力
  4. 電話番号の入力、確認
  5. 電話認証後に登録完了。メンバーメニューへ

項目で注意すべき点は「求める相手」の部分だけ。

「大人の恋人」以外をチェックします。

事前から「セフレ目的です」とバラす必要もないからですね。外しておきましょう。

電話番号認証に不安を感じる方もいると思いますが、全く問題ないです。

私は当初「ん?電話?大丈夫か?(怪しむタイプ)」と感じましたが…

結局、電話がかかってきた事は1度もないですね。

そもそもワクメは自分から課金する「前払い」なので、後で請求される理由が無いためです。

電話認証は業者が複数のアカウントを持つのを防ぐ目的だけのもの。
逆に認証が無かったら、業者だらけになってしまいます。

 
長々となってしましたが、ワクメはやってみて損はないです。
ぜひ試してみてください。
 
 

ワクワクメール参加はこちらから
ワクワクメールに参加

 

-ワクワクメールの使い方と評価

Copyright© セフレの作り方ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.