セフレにできる女性の特徴

ダントツのオススメは人妻のセフレ!その作り方とは?

投稿日:2018年10月22日 更新日:

ダントツのオススメは人妻のセフレ!その作り方
 

私事ですが、先日のこと。
ドラッグストアにフラッと行くと、サプリか何かを見ている女性を発見。

ちょっと昔の「松嶋菜々子」に似てるかな?のフワッと系美人。
スタイル良し。服装も清楚系で好み…

出会い系の待ち合わせで会えたらテンション爆上がりです。
絶対、セフレを狙います。

「ああ~いい感じよな~あんな人となぁ…」

…とチラ見すること数回。
(もちろん、いきなりナンパする度胸はナシ…)

するとその菜々子が。
レジ近くの棚で商品を見ている男性にスタスタと近寄って「…これ家に…買っていい?」。

旦那いるんかよ…
(平日の日中。しかも一緒に)

なんだか意味もなく少しガッカリした気分…
そういう経験はありませんか?

 


 

セフレになりやすい人妻、その理由

セフレになりやすい人妻、その理由

ひと昔前の「既婚女性」のイメージと言えば「オバチャン」でした。

しかし、最近は主婦でも本当に綺麗な人が多いです。
30代・40代の人妻でも美魔女な人がたくさん。

しかし、旦那さんはすでに飽きているのか?
それとも仕事で疲れて相手できないのか?

夫婦生活(特にセックス)に満足している人妻って少ないんです。

実際に私が会った人妻達も、大抵は家庭の愚痴を口にします。
オープンな人妻なら家庭内セックスレスの話題も。

そんな、生活に刺激がなくてセックスレスで悩む女性が「別の男性」を探すのは、すごく自然な流れですよね。

女性に取ったアンケート調査結果では、実に人妻の26%が不倫経験者!

さらに不倫未経験の女性でも不倫に対して肯定的な声が多く、完全に予備軍と言えます。

(参照:不倫経験ある?してみたい?女性100人に聞いてみた - 女子SPA

つまり、不倫経験者と予備軍を合わせると…

人妻の70%ぐらいは「うまく誘えば落ちる」のが結論となります。

まして昔と違い、今はスマホで気軽に別の男性とコミュニケーションの取れる時代。

既婚の女性であっても、自分のスマホを持っている人は多いですよね。
他の男性に目が向きやすくて関係が作れやすい訳です。

特に出会い系の人妻。
人妻なのに出会い系で出会いを探すという時点で、下心は少なからずあるでしょう。

実際、表向きは「誰かと話したい」とか「趣味が合いそうな人がいれば~」とか言ってますが…

実のところは性欲の発散目的で登録してたりすることが多いです。
会えさえすれば、セフレ成功率も高いんですよ。

これだけ「需要と誘いやすい環境」がそろっているのは、人妻が1番でしょう。

やはりセフレを狙うなら人妻が攻略しやすいということですね。

 

人妻をセフレにするメリット・デメリット

人妻をセフレにするメリット・デメリット

人妻にセフレ(つまりエッチ前提の不倫相手)の需要があるのは確実。

そこで、具体的なセフレにする際のポイントなどを見ていきましょう。
 

人妻をセフレにしやすいポイント

出会う目的のハードルが低い

人妻は婚活が目的でもなく、これから先一緒に過ごしたり出かけたりという恋人関係も望んでいません。

「日常を忘れて楽しみたい」
「擬似でも恋愛感覚を味わいたい」

単純にそういった「一時だけの関係」が基本的な理由です。

一時だけの関係なら男性のスペックはあまり関係ないので、ハードルは当然低くなります。
 

悩みがわかりやすい=対策しやすい

大抵の人妻が「寂しい」「生活に飽きた」「女性として見られたい」「セックスレス」といった、人妻特有の悩みを持っています。
独身の女性は持たない悩みです。

結婚すると男性からの恋愛対象から外れるし、生活は繰り返し。
さらに夫婦でのすれ違いやセックスレスとなれば悩むのも当然ですよね。

要は、そういった人妻との気分転換の相手になれればいいわけです。

ちなみに、ちょっとしたサプライズでコロリといい雰囲気に傾けられたりします(笑)
 

体の関係になりやすい(ワンナイトでも)

仮になんとなく始めたデートでも、女として見られる一番の瞬間は「セックス」の時。
「一人の女性」として扱われる充実の時間ですよね。

キッカケがお茶だけ、食事だけ、飲むだけのデートだと言っても、その後のラブホエッチを全く意識しない女性はいません。
場のムードが良ければなおさらです。

そして1度セックスすると「安心してエッチできる人」のフラグが立つので、その後にセフレ化できる難易度も下がるということですね。

ワンナイトか何度も会う人妻セフレになるかは、まぁ相性次第といったところ。
さすがにこれは慣れて上手になるのが近道になります。
 

人妻をセフレにするメリット

年齢に左右されない

結婚できる年齢以上なら、どんな職業の女性でも結婚すれば当然「人妻」になります。

つまり、超若妻~熟女を好みで選べるということ。
たまに「えっホントに結婚してるの?」という若すぎる見た目の人妻もいます。

結婚してても遊び足りない20代の若妻も多いですからね!

これは私見ですが、地方ほど若い人妻が多い傾向にあるように感じます。
 

何より人妻セックスは熱い!

人妻モノのAVなんかでも、ゴリゴリに人妻から攻めるエロいの多いですよね。
あんな感じな人妻(特に熟女)が結構います。

セックスが好きだからこそ、出会いを自ら探してセフレになるわけで。
出会う人妻全員がとまでは言いませんが、セックスは基本的に期待していいと思います!

エロスイッチが入ると積極的に攻めてきたり感じたりしてくれるので、純粋に楽しく興奮できるセックスが味わえます。

40前後の人妻の、ガツガツ攻めてくる感じは必涎です(笑)
 

色々なプレイに興味を示しやすい

例えば、「大人のオモチャ」「コスプレ・イメプレ」「ちょっとしたアブノーマルプレイ」に興味を持つ人妻が多いです。

人妻自身が興味を持っても、旦那が嫌がったり言い出しづらい事が多いようです。

普通のノーマルセックスに飽きている人妻も多いので、「ちょっと試してみない?」と誘うと結構ノってきてくれますね。

特に個人的なオススメは大人のオモチャ(笑)

相当気持ちいいらしく、1度使うとかなりクセになる人妻も多いです。

セフレは悦ばせてナンボ。オモチャはラブホでも売ってますしお試しあれ。
 

人妻は安定して会える(長期セフレ化)

既婚者にとって一番怖いのが「家族にバレること」です。

そんな中で「家に押しかけてこない」「うまくアリバイが作れる相手」といった、「安心して密会できる男性」というのは超重要!

コロコロと相手を変えるのは人妻にとってハイリスク。
なので条件の合う男性との関係は長続きしやすいです。

逆を言うと、自分の都合ばかり押し付ける男性はかなり嫌われます。
好きな時にセックスしたければ、複数のセフレを作ればいいのです。
 

後腐れになりにくい

人妻には「主婦をしている家庭」があるので、お互いに深追いしないのが暗黙のルール。

ところが独身女性のセフレだと、ルールどころか奪い取るくらいで乗り込んでくる危険性があります。
既婚男性にとっては致命的ですよね…

なので「体の関係だけ」と割り切れる人妻は「後腐れの心配も少ない」ということになります。

セフレなら人妻が既婚男性にとってベストの相手ではないでしょうか。
 

人妻をセフレにした時のデメリット

人妻セフレのデメリットですが、唯一で最大の問題が「バレると大変」という恐れ。
懸念する人も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、バレないように工夫する…に尽きます。

セックスフレンドでも、関係的には「不倫」になるからです。
不倫じゃなくてセフレだからセーフ…という旦那さんはまずいないでしょう。

もちろん、色々と有効なバレない対策もあります!

ですがここでは長くなってしまうので、具体的な内容は「彼女や嫁にバレない浮気や不倫の方法」をぜひご覧ください。

さて、その他の具体的なデメリットを見てみましょう。
 

会える曜日や時間に制限がある

主婦とはいえ、家族に怪しまれない時間、行動範囲となると限りがあります。

経験的に多いのは、自由に動ける平日の日中。
ですが共働きの人妻だと、「夜の方が(誤魔化すのに)都合がいい」という人も実は結構います。

なので結局は人妻の生活スタイル次第。
可能な限り合わせてあげるのが最善です。
 

セフレの証拠や痕跡に気遣いが必要

既婚男性だと自身にもですが、相手の人妻の家族にもバレない気遣いが必要です。

どちらかがバレてもダメだからですね。

普段の行動の変化はなんとか誤魔化せたとしても、ラインのやり取りなどの「物証」は一発アウト。
こういった証拠を残さない工夫が必須です。
 

もし相手が本気になった時のための対策

本気にならないのが人妻セフレとのルール。
しかし、たまに本気になってしまう人妻もいます。

「もう家庭はどうでもいいの!一緒にいたいの!」男としてはうれしい、寝取り(NTR)の瞬間ですが…はっきり言って怖いですよね。

なので、自宅や会社の場所は教えないなど、ある程度距離を取るような付き合い方も考えておく必要があります。
 
 
デメリットの回避方法はどれも大人としての付き合いが要求される感じです。

ワンナイトくらいならほとんど問題ないですが…
セフレとして継続して付き合うなら、色々な配慮が必要になってくる事が多いです。

そうなると、定期的に会って好きにエッチするには、なかなか難しくなってしまうんじゃないか?そう思いますよね。

しかし答えは簡単。
少し先述しちゃってますが、数人の人妻とセフレになればいいのです。

人妻はセフレにしやすいので、少しの慣れと時間でできます!
次に解説する、人妻セフレの作り方を繰り返せばいいのです。

 

複数の人妻セフレの作り方

複数の人妻セフレの作り方

複数人の女性と出会う方法。
まずは出会いの母数を増やすことがベストになります。

これは定番ではありますが、出会い系サイトがオススメ。

もちろんナンパや相席屋、出会いカフェなどでもいいんですが…

旦那と鉢合う危険や、初対面でホテルまではかなり難易度が高くなります。

その場のノリや見た目が全てですし、何人も知り合うにはちょっと無理があります。
ナンパ以外は何度も通う必要があるので、お金もかかりますし。

なにより人妻はそんな場所に行きません。
既婚女性にとって、家族にバレるリスクのある場所だからです。

こっそり男性と知り合い、良さそうな相手か確認して、都合のいい時間と場所(アリバイ)で密会する…

人妻の立場で考えても、出会い系が使い勝手いいのは明らか。

肝心の相手選びも出会い系だと「事前のやり取りで、ある程度お互いの好みや性格のすり合わせができる」というメリットがあります。

「いい人ならメッセージを返してみよう」「会ってみようかな」という女性はかなり多いです。

「家族にバレず、安心して遊べる男性」と思わせられたら成功しやすいです。

出会い系で狙い目の人妻や、誘うコツなどはこちらの記事を参照ください。

不倫しやすい女性の特徴

とは言え「出会い系サイト」に色々と疑念を感じる人も多いと思うので…
「成功する出会い系サイトの使い方」を次項で解説していきます。

コツを知っていると、出会い系は本当に「セフレメーカー」と言えるツール。
ぜひ当サイトでセフレの作り方を知って活用してください。

 
出会い系サイトの選び方と使い方
 
オススメの出会い系でさっそく人妻探し
 

-セフレにできる女性の特徴

Copyright© セフレの作り方ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.