セフレにできる女性の特徴

セフレにできる女性と求める男性のタイプとは?

投稿日:2018年10月11日 更新日:

成功する!セフレの作り方とは?
 

カワイイ自分好みのセフレが欲しい!――という願望。ありますよね。

でもどうやってカワイイ女性をセフレにできるのでしょうか?

結論からいうと、出会いの数を重ねるしかないです。

最初からカワイイ子ばかり狙い撃ちしても、やはりうまくいく可能性は低いんです…

理由は、競争率が高かったり、そもそも狙い撃ちなので出会う機会自体が少なくなってしまったり。

失敗が続くとやる気も無くなってしまいますよね。

なので、まずは選ぶ女性のハードルを少し下げることが、「セフレの作り方」としては成功率も高くて鉄板の方法となります。

ワンナイトでもエッチできる相手。
見た目は好みでもないけどエッチありで付き合える相手。

セフレ作りのコツを徐々につかめるのもありますし、
中にはカワイイ子が巡ってくるチャンスがあります。

これは絶対にある!と言い切れます。

つまり「セフレにできる女性の中から好みの人を探す」という方が結局、近道なんです。

でもどうせ探すなら、やっぱり効率良く見つけたいところ。

そこで、セフレにできる確率を上げようじゃないか。――というのが当サイトの趣旨ですね。
 
 
そして、実際にカワイイ子なんてセフレにできるの?という疑念。

実はこれ、女性のカワイイ・ブサイクの外見は関係ありません。

どういう事かというと、女性個人の「男性(セフレ)に求めるモノが何なのか?」というニーズの違い。

カワイイ子でもギブアンドテイクできればセフレにできるということです。
(ある意味、割り切りや援助と同じ理屈です)

つまり、出会った女性の求めるものを満たせるかどうか。
 
 
例としてわかりやすいのが「人妻」です。

なんと夫婦間セックスレスのアンケートでは、実に47.2%がセックスレスとなっています!

(参照:日本の夫婦「セックスレス調査」驚愕の結果 - ウーマンエキサイト

つまりほぼ半数の夫婦が「ごぶさた」で、しかも3分の1の女性は「性的に満足できていない」という結果。

詳しくは次ページの「ダントツのオススメは人妻セフレ!」で解説していますが、人妻のニーズとして多いものを挙げると…

  • 純粋にセックス不足(欲求不満)
  • 生活環境の不満を誰かと共有したい
  • 性的な意味で女性として見られたい

もう完全にセフレ予備軍です。

人妻の場合、要は「生活のガス抜き」できる相手であれば、セックスありきでお付き合いできる可能性が高いです。

その人妻の中に美人妻もいれば、オバチャンもいるという事です。

美人だから夫婦間でセックスに満足しているとは限らないですからね。

美人妻だろうが「悩み」自体は同じ。
そこに手を差し伸べる男性、一時でも解決できる男性がいれば「一緒にいたい」と感じるのは必然です。

その他だと、自分と同じ職種の女性なども「理解してくれる人」「話しやすい」と感じさせられ、共感を得やすいです。
(セフレより恋愛相手探しなら、この共感パターンがオススメです)
 
 
さらにこの「女性の求めるモノ」と合致すれば、男性のルックスもあまり関係ないです。

あくまで体の関係の男性に全部を求めても意味がないことは、女性も十分わかっているから。

むしろ女性の方がしたたかに理解しているように感じますね…
男性よりもかなり現実的です。(特に人妻)

とはいえ、やはり身だしなみや態度などの良し悪しはチェックされる事が多いです。
ルックスに関係なく清潔さは大事ですね。
 
 
ではセフレ女性が、「こんな男性ならセフレの関係でもいいかな?」と感じる男性はどんなタイプなんでしょうか?
男性のタイプと女性のニーズの傾向を見ていきましょう。

「自分はこのタイプかも」というのがあれば、セフレ作りの切り口になりますよ!

 


 

性欲を満たしてくれる男性

セックスフレンドなんですから、当然セックスは重要(というか目的)です。

「性欲」なので色々ありますが、シンプルに「気持ちいいセックス」を求める女性。例えば…

  • 何度も絶倫にハメまくって満足させる男性
  • いち早く性感帯を察知し、刺激するテクニシャン
  • 彼氏や旦那には見せられないプレイを共有できる男性

つまり肉体的に満足したいタイプですね。
セックスに自信のある男性は、満足できる相手を選べばいいと思います。

しかし、セックスのテクニックが全てかというと、そうでもないんです。(あるに越したことはないですが)

母性本能の強い女性なら、「多少エッチが下手でも、ガンバって気持ちよくしようとしている男性が好き」という人も実際多くいます。
(セックス経験の浅い男性にはうれしい相手です)

SM系のマニアックなものなど、「性癖の合うパートナーがいい」という場合も結構ありますね。

そして彼氏や夫などの「決まった男性以外とエッチしたい」という女性も多数いるため、「セフレと隠れてエッチ」というシチュエーションだけで満足してくれる事も多いですよ。

性欲に関しては相性次第でもあるので、セックスしてみてから考えてもいいですね。

 

自分を理解してくれる男性

友人関係や彼氏、仕事や家庭への不満。
周囲のリアルな関係にある人たちには吐き出せず、ストレスに悩まされる女性って多いんです。

専業主婦や女教師、看護師や保育士、介護士などは特にストレスの多い職業なので、セフレにしやすいですね。
(女性の職種だけで絞り込んでセフレを狙う知り合いもいます)

また、趣味趣向や性格がちょっと変わっている、例えばメンヘラ系などの女性。

こういった女性も周囲から浮いた存在となってしまうので、セフレ化のハードルは低めです。

どちらも自分を理解してくれる相手、気を許せる相手に飢えているので、優しく接して聞いてあげれば意外とすんなりセフレになってくれます。

ただ、あまり相手を理解してしまうとセフレより深い関係を求めてくる事も少なくないので、ほどほどの距離感が大事。

不満を聞いてあげられる(面倒くさがらない)男性にオススメの女性タイプですね。

女性に「優しい」とよく言われる男性には、特に相性もいいかと思います。

 

楽しい気分にしてくれる男性

これは難しく考えてしまう男性も多いですが、そんなに難解な話でもないんです。

要は、女性にメリットを感じさせられる男性。

女性の「好きなこと」や「目新しい場所に行くこと」で楽しい気分にさせられます。

実用的なよくある方法は、その後のセックスも踏まえて「飲みに行く」のが鉄板ですね。

お酒が入れば女性の理性もユルくなって一石二鳥。

女性の「ま、いいか。と思った」でラブホに誘えることはよくある話です。

あまり飲めない男性女性でも、雰囲気のいい店やお酒も少し飲める食事メインの店だと問題ありません。

周囲の人たちとは普段と違うことに付き合ってくれる男性 = 楽しめる男性。これが大事です。

特に10代~20代のJDやOLの若い女性を狙う場合はほぼ必須、と思ってもらっていいです。

でないとまず続きませんし、何より誘い辛いです。

どんな男性でもできますが、基本的には男性が支払うので若干出費が多めに必要になりますね…

なので、割と経済的に余裕のある男性向きですね。

 

気まぐれ

あまり言われてないことですが、実に多いのがこの「気まぐれ」です。

つまりエッチしたくなるタイミング。

女性はエッチしたいタイミングが合うと、「相性がいい」と感じる調査結果も出ています。

(参照:女子に聞いた!「エッチの相性がいい理由」って具体的にどこで思うの? - CanCam.jp

そういう時にパッと連絡が取れて、セックスで気持ちよくなれる男性。便利ですよね。

他には、仕事をしている時にふいに2人きりになったシチュエーションでそういう雰囲気になって…など。

これ、セフレになれるキッカケとしては大チャンス。セフレ成功率も高いです。

なぜなら、欲しい時に欲しいモノを与えられるから。

ただ、「女性のセックスしたい気分」はいつ訪れるか本人にもわかりません。
(そりゃそうですよね)

そこで言えるのは、普段からある程度の付き合いを保っておく。ということ。

セフレ作りの上手な人は自分からセックスの雰囲気に持っていけますが…これは多少慣れが必要です。

なので、セフレのターゲットを1人に絞らず、数人とちょくちょくラインなどの連絡をして繋げておいた方がいいですね。

これはマメに連絡できる、人付き合いの上手な男性が向いています。

 
 

自分のキャラや特徴に合わせてセフレになれそうな女性のタイプを狙うと、自然と成功率も上がるということです。

女性がセフレ男性に求めるモノをまとめると…

  • カワイイ子をセフレにできるチャンスは必ず巡ってくる
  • 男性のルックスはあまり関係ない
  • 男性のタイプで女性の需要に応えるとセフレ作りは楽
  • セックスで満足させられる男性だけがセフレを作れるわけではない

ということですね。
では上記を踏まえて、どういう女性がセフレにしやすいのか?

冒頭で少し触れましたが、次ページではオススメである「人妻のセフレとその攻略法」について解説していきます!

 
ダントツのオススメは人妻のセフレ!その作り方とは?
 
まずはセフレを探せるサイトに参加する
 

-セフレにできる女性の特徴

Copyright© セフレの作り方ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.